ガエルネはブーツのみを作る職人集団です。基本コンセプトは“堅牢だが柔軟”。動きやすくしかししっかりと守るように作られています。もともと登山靴のOEMを行っていたが30余年前に長男の為にモトクロスブーツを作って与えたのがガエルネモーターサイクルブーツの起源とされている。そのためか造りはしっかりしており多少の事ではへこたれません。アフターサービスが充実していることも日本でシェアを取っている理由の一つでしょう。

ガエルネの次世代ブーツ。新システムDSPSを搭載した、ガエルネ最高峰オフロードブーツがリリースされました。ハードなモトクロスでも怪我をしないように動きを規制しているのですが、それを感じさせないしなやかさはガエルネならではの感覚です。問題は価格だけ?
・重量:1,950g(26.5cm片足分) ・足入れ全高:38.0cm(26.5cmの場合)

現金特価 \70,191(税込み)
価格 \73,700(税込み)
※現金特価は銀行振込もしくは代引き発送でのお支払いのみです。



「The Perfect 10」
ヨーロッパでは発売後、多くのライダーがそう呼んで称えた。それがこのSG-10である。 包み込むようなフィット感は一度履いたらもう他のブーツには変えられないと絶賛された。 そして最新のピポットシステムにより高いプロテクションと操作性を両立し、モトクロスブーツとして全ての機能が備わった最高峰のブーツとして再登場した。

・重量:1950g ・足入高:38cm

現金特価 \49,115(税込み)
価格 \51,700(税込み)
※現金特価は銀行振込もしくは代引き発送でのお支払いのみです。

  ■FASTBACK

エンデューロやラリーライダーのために開発された操作性に優れたモデル。
ファストバックを特徴付ける部分は足首に配置されている「アンクルフレーム」です。
ガエルネ最高峰モトクロスブーツのSG-12やSG-10のフレームは通常ブーツの足首部分からふくらはぎ上部までフレームが伸びています。 これによりプロテクション性は格段にアップするものの、足首の動きを重視するエンデューロやラリーではデメリットにもなります。
ファストバックの「アンクルフレーム」はコンパクトな作りになっていることにより基本的なプロテクションを抑えつつ、足首の動作もスムーズにしてくれます。なぜ足首の動きを重視するかというと、例えばバイクを押すようなシチュエーションではソールを正しい角度で地面に押し付ける必要が出てくるからです。その他強固なフレームは足首の動きの自由度を制限します。それはモトクロスではプラスになりますが、様々なライディングが必要なエンデューロでは多少の自由度も必要なのです。
・重量:1930g(27.5cm片足分) ・足入高:38cm

■モトクロスソール
現金特価 \37,736(税込み)
価格 \39,723(税込み)
※現金特価は銀行振込もしくは代引き発送でのお支払いのみです。

■エンデューロソール
 
現金特価 \37,736(税込み)
価格 \39,723(税込み)
※現金特価は銀行振込もしくは代引き発送でのお支払いのみです。

ガエルネでは廉価版のモトクロスブーツという位置づけですが、日本向けにモデファイしておりフィット感は最高です。特にふくらはぎ辺りのラインを徹底的に見直しておりニーブレイスをしていても窮屈さを感じません。SG-10などに比べると動きすぎるくらいですが、初心者の方や力の弱い方にはお薦めのブーツです。このモデルのベースとなっているのは往年の名機SG-1です。
重量:1,550g(26.5cm片足分) 足入れ全高:37.0cm(26.5cmの場合)

a
a
現金特価 \33,524(税込み)
a
価格 \35,200(税込み)
※現金特価は銀行振込もしくは代引き発送でのお支払いのみです。

エンデューロブーツといえばガエルネというくらいポピュラーなブーツです。ブロックパターンのソールにそのグリップ力を生かせる本体の造りが絶妙でモトクロスブーツには無い履き心地が自慢。その柔らかさからオフロードツーリングライダーにとても好まれています。 難を言えばプロテクションの少なさからレースの時に岩にぶつけたりすると痛い事かな。もっとも石井正美選手曰く「マシンをコントロールしやすいブーツだから障害物などを避ける動作が素早く出来る。」だそうです。達人は言うことが違います。
重量:1,450g(26.5cm片足分) 足入れ全高:35.5cm(26.5cmの場合)

現金特価 \40,857(税込み)
価格 \42,900(税込み)
※現金特価は銀行振込もしくは代引き発送でのお支払いのみです。

■ウォータープルーフポリッシュ
 本格的な革のメンテナンスに必須アイテム。ブーツのメンテはこれ一本あれば万全です。最近主流の合皮ブーツにも保護のために使用をお薦めします。
容量:100ml
付属品:スポンジ
成分:植物性硬質パラフィン系ミツロウ
 
MC GEAR価格 \1,980

■マッドバッグ
 ブーツ収納にちょうど良いサイズのバッグ。上面はメッシュになっており、泥だらけのブーツや汚れたウエアを入れるのに最適です。
MC GEAR価格 \2,640

■GAERNE Tシャツ
 歴代のガエルネロゴをフロントに、リアにはフラッグシップモデルのSG.12を配した吸湿素材のTシャツ。
MC GEAR価格 \1,760

今やブーツにインナーソールを入れるのは当たり前。
でもインナーソールをサイズ調整やただ単にショック吸収用だと思っていませんか?実はブーツと足の一体感を高めることで操作性を上げたり疲労を低減する重要な機能部品なのです。是非ブーツとセットで購入してください。標準添付品よりもしっかりしているのでブーツのサイズも変わる場合があります。



サインハウス様からテスト用にサンプルを提供していただいたのでご紹介しています。
以前よりインナーソールには興味があって色々比較テストも行いましたのでご覧下さい。

連載中!!


■ミネルヴァ インソール
MC GEAR 価格:\1,100 フリーサイズ

■PRO LINE ブーツゲイター
MC GEAR価格 \2,933