■リタイヤしないために

オフロード走行はある程度転倒することも考えなければなりません。それはマシンに対しても同じです。
転倒で壊れて走行不能になる前にラジエーターやエンジンなどの重要な部品には対策を施すと良いでしょう。軽微な転倒でも打ち所が悪いと走行不能になる場合があります。特にエンデューロでは岩などにヒットする可能性も考えてエンジン周りにはガードを施すと良いでしょう。

■一体感を向上させる

ガードが必要だからといって付けすぎて重くなったりライディングの邪魔になったりしてませんか?壊れ易いところはマシンによってある程度決まってきます。不必要な部分にまでガードを施すとマシンとの一体感が削がれます。エンジン下とラジエーターは最低限守りたい部分ですがその他は乗り方や使うシチュエーションなどを考えて必要な物だけにしましょう。
そのマシンとの一体感という意味でフレームガードには気を付けてください。ブーツと接する部分を覆って動きをスムーズにしてくれる良いパーツなのですが、何かに引っかけたりして歪んでしまうとブーツのコバ(ソールの張り出し部分)が引っ掛かったりしてかえって危険です。定期的にチェックしてください。


ザップテクニクス

ドイツのビレットパーツメーカーであるZAP TECHNIXの造るガード類は精度が高く、マシンをしっかりと守ってくれます。

   

T.M.DESIGNWORKS

米オフロード誌でお奨めパーツとして紹介された(Dirt Bike, Dirt Rider, Transworld MX and Motocross Action)TM.DESIGNWORKSのチェーンガイドです。KTM ファクトリーチームも採用したチェーンガイドはトラブルを未然に防いでくれます。

   

エンデューロエンジニアリング

KTMのパワーパーツにも採用される品質の高さを誇るエンデューロ界のトップブランドです。まさに痒いところに手の届いたアイテムをたくさんリリースしています。a

   

アチェルビス

ACERBIS社は1973年にイタリアで生まれたプラスチックパーツのリーディングカンパニーです。現在スタンダード化しているモーターサイクルパーツの中にはACERBIS社が先鞭を付けた物が少なくありません。また高品質なパーツをリリースし続けており、その品質の高さからモーターサイクルメーカーの純正部品の生産も請け負っています。
※ディスクガード、チェーンガイドブロック

   

マシンファクトリーフェアル

自動車やバイクのワンオフ部品のスペシャリストです。
レース会場でチャンバー修正の実地を行ったりしてくれていますが部品加工が本業です。当店では汎用の製品をいくつか扱う予定です。

   

ポリスポーツ

ポリスポーツは1980年代にポルトガル北部に設立されたオートバイや自転車のプラスチックパーツを手掛ける企業です。
取り扱い:樹脂製ガードなど

   

4MX RACING

ポルトガルのオフロードバイクパーツのメーカーです。
4MXというネーミングですが、ハードプロテクションなども充実したメーカーです。

   

ビレットプルーフ

2005年に創業した比較的新しいメーカーですが、高品位なアルミ削り出しのパーツは様々なライダーから支持されています。

   

プログリップ

1960年からPLASTICHE CASSANO社はローマで生産を始め、プログリップというブランドを世に送り出しました。徹底した品質管理の元で生産される製品群は実戦の場で磨き上げられた機能美に溢れています。a

   

STEAHLY OFFROAD

1987年からフライホイールウェイトを作り続けている老舗パーツメーカー。
フライホイールに取り付けるタイプのために大きな加工を必要とせず、簡単にマシンの性格を変えることが出来ます。そのために今では多くのライダーから支持されています。
※掲載商品:チャンバーガード

   

サイクラムはオフロード用のガード類や外装をリリースするメーカー「メイヤー」のブランドです。プラスチックパーツはD.L.P(DUAL LAYER POLYPROPYLENE)を採用するなど高品位な事で有名です。a