■トランスポーター用品

オフロードバイクである程度遊ぶようになるとコース走行やレース参戦で汗を流すようになるでしょう。そうなるとマシントラブルの危険も考えてトランスポーターでマシンを運ぶようになると思います。
トランスポーターでマシンを運ぶためにはラダーレール(スロープ)やタイダウンフックなどの固定用の器具が最低限必要になります。また車の種類によっては一工夫必要な場合もあります。

ここではトランスポーターを使用した際に必要なグッズや便利なアイテムをご紹介していきます。

ニュージーランドは荷物の輸送にタイダウンベルトの使用が法律で義務付けられている国です。エアロファースト社は、このようなタイダウンベルトが必需品の国で長年にわたりシェア90%以上を誇り、プロの方から一般の方まで圧倒的な信頼を得ている、まさにタイダウンベルトのスペシャリストです。

AEROFASTタイダウン AEROFASTサブタイダウン AEROFASTラチェット
a
\4,104(税込み) \1,058(税込み) \3,780(税込み)

パワーオートリトラクトラチェットタイダウン

自動巻取り機構により、ベルトのたるみがなく、簡単・確実・迅速な積載が可能

車のシートベルトのようにベルトを自動巻き上げしてくれるので、初期のベルト調整をする手間がありません。フックを固定すれば、そのままラチェットでベルトを締め上げるだけなので従来品に比べ積載時間の大幅な短縮、労力軽減が可能。

  • 定価 ¥5,985 (税込み)
  • COLOR BLACK、RED
  • 耐荷重 540 kg
  • サイズ 180 cm ×2本セット 巾 25mm 
MCGEAR価格 \6,156(税込み)

パワーカムバックルタイダウン
引っ張るだけで簡単固定
外すのもワンプッシュで簡単解除

[使用方法]
1.ベルトの短い方のフックを積載するバイクに掛けます。
※固定後ズレが起きない、荷重に耐えられる場所を選ぶこと。
※カムバックル本体で、車輌、運搬車をキズつけないよう注意すること。

2.ベルトの長い方を運搬する車輌の床等、荷重に耐えられる場所に掛けます。

3.長いベルトのたるみが無くなるように引っ張り、カムバックルを締め込みます。
※サスペンションをしずませ、しっかりとテンションを掛けます。
※ベルトのねじれがないように注意して下さい。

4.左右のバランスをとり、車輌にグラつきがないこと、フックとフックを掛けた場所に不具合がないか確認します。また、運搬車輌とバイクの干渉にも注意を払います。

5.リリースはカムバックルをプッシュしてゆるめます。?
※開放の際は、サスペンションの戻りで、バイクが大きく動きます。しっかり車体を支えながら行って下さい。


  • 品番: PR064
  • 品名: パワーカムバックルタイダウン
  • 価格: 2本セット (税抜¥2,500)
  • COLOR: BLACK
  • 耐荷重: 230kg
  • SIZE:180cm×25mm
  • フック:両端ビニールコーティング 巾25mm
   
MCGEAR価格 \2,700(税込み)

パワーラチェットタイダウン
狭い場所でもラクラク固定
クイックリリースで、ワンタッチ解除

[使用方法]
1.ベルトの短い方のフックを積載するバイクに掛けます。
※固定後ズレが起きない、荷重に耐えられる場所を選ぶこと。ラチェット本体で、車輌、運搬車をキズつけないよう注意すること。

2.ベルトの長い方を運搬する車輌の床等、荷重に耐えられる場所に掛けます。

3.長いベルトのたるみが無くなるように引っ張り、ラチェットを締めていきます。
※このとき余ったベルトが、真っすぐ巻き取られるように揃えながら巻き取ること。
※ベルトのねじれがないように注意して下さい。
※ラチェットは軽い力で巻き上げられます。必要以上に締め付けないこと。

4.左右のバランスをとり、車輌にグラつきがないこと、フックとフックを掛けた場所に不具合がないか確認します。また、運搬車輌とバイクの干渉にも注意を払います。

5.ラチェットの解除はリリースフックを引き、本体を180°開いて行います。
※開放の際は、サスペンションの戻りで、バイクが大きく動きます。しっかり車体を支えながら行って下さい。


  • 品番: PR065
  • 品名: パワーラチェットタイダウン
  • 価格: 2本セット (税抜¥2,800)
  • COLOR: BLACK
  • 耐荷重: 500kg
  • SIZE:180cm×25mm
  • フック:ビニールコーティング 巾25mm
   
MCGEAR価格 \3,024(税込み)