ROCKY SPORTS の腰椎ベルトは様々なアスリートに愛されています。
通常のキドニーベルトと異なり、内蔵の揺れを抑えるのではなく、筋力や腹圧のバランスを取るためのベルトはトラクションスポーツと呼ばれるスキーやスノーボード、バイク、はもちろん力仕事や普段の生活でもその効果が実感出来ます。

■e-belts RS(ロイヤルスタンダード)

頂点達が求めた形

「 WAVEサポート機能 」によりサイズを越えたサポートエリアの増大獲得を実現し、他にも「Wet to Dry」機能をはじめとする様々な秀逸機能を誇ります。介護/医療現場からアウトドアスポーツや宅配業務まで、腰部を高次元でガードし腰痛も緩和させます。

サイズは 6S・7S・7M・8M・8L の5種類を揃え、痩身の人から中肉の人まで幅広く対応する代表製品です。

MC GEAR価格 \12,343
ウェスト長  S : 55〜74cm・ M : 71〜90cm・ L : 83〜115cm  ベルト高  6 : 16.7cm・ 7 : 18.5cm・ 8 : 20.0cm
■e-belts FS(フリースタイル)

頂点達が求めた形

「 WAVEサポート機能 」によりサイズを越えたサポートエリアの増大獲得を実現し、他にも「Wet to Dry」機能をはじめとする様々な秀逸機能を誇ります。介護/医療現場からアウトドアスポーツや宅配業務まで、腰部を高次元でガードし腰痛も緩和させます。

サイズは 6M・7L の2種類を揃へ、運動時の束縛感を極力無くしたいというアスリートや、身長の割に太めの方に向いています。(前屈姿勢を強いられるスポーツや膝の屈伸の大きいスポーツにも向きます)

MC GEAR価格 \12,343
ウェスト長  S : 55〜74cm・ M : 71〜90cm・ L : 83〜115cm  ベルト高  6 : 16.7cm・ 7 : 18.5cm・ 8 : 20.0cm
■SPORTS-7 ACE (スポーツ-セブン エース)

 製品はベーシックモデルというグレードに位置しますが、 エルゴベルトのサークルウィングやディファレントサポートを継承し、非常にコストパフォーマンスの高い製品に仕上げました。
扱いやすいソフトなベースベルトと強力なパワーを持つウィングベルトにより形成されます。

MC GEAR価格  \5,940
ウェスト長  S : 60〜76cm・ M : 71〜86cm・ L : 81〜96cm ・ XL : 90〜106cm 


腰との信頼関係、 妥協無しこのベルトは裏切らない!

 腰痛は程度の差はありますが、成人の80%の方が悩みやストレスを抱えていると言われます。原因は様々ですが、どんな腰痛であっても当事者にとっては日常生活や仕事に支障をきたす深刻な問題です。

 この腰痛を解消、予防をするため、ロッキースポーツさんは1992年より整形外科医やトップアスリートと共に腰椎ベルトの開発を行なってきました。その結果、腰を酷使するスポーツや長時間の運転などの外的要因によるダメージが思いの外深刻な事が分かってきました。
 この外的要因による腰痛は、整骨院などで行われる通常の治療で治癒出来るものではなく、ダメージを与えている外力を無くすか、しっかりとした腰椎ベルトで守るしか方法はありません。

 しかしこの外的要因による腰部損傷に対する認識がまだ浸透しているとは言えず、「腹筋を鍛えて腰部損傷に備えなさい!」といった誤った対処法をアドバイスをする方が現在でも多くいます。もちろん腹筋を鍛えることは、脊椎と関連する背筋との適切なパワーバランスを正常にしたり腹圧を上げて脊椎の負担を軽減するといった効果はあるのですが、この効果は穏やかなものであって、日常で発生したあくまでも程度の軽い腰痛の防止にだけに効果があるものなのです。

 ですから従来の「腹筋を鍛えて身体を頑強にしていればいかなる腰部損傷にも備えられる。」という考えを、「外的要因による深刻な腰部損傷に備えるには、腰椎ベルトという武器を用いる。」という意識に切り替える必要があります。

 近年それぞれのスポーツは発展しハイスピード化されています。そして、それに伴い腰部に受ける衝撃も飛躍的に増大してきたのです。そのためスポーツに対応した腰椎ベルトが必要になってきたのです。


詳しくはメーカーであるロッキースポーツさまのサイトで詳しく説明されています。